Qualia

【 Qualia~クオリア~ 】

■ジャンル     オリジナル伝奇BLサウンドノベル
■対象年齢     18禁(18歳未満の方は購入不可)
■メディア     CD1枚組(プレス品)
■発行日      2004.8.15(第2版2005.2.12)
■頒価       1,800円(イベント頒布時)
■シナリオ     斎藤あつめ ・ 佐堂眞軌
■原画・スクリプト 斎藤あつめ
■音楽       水鏡雷夢 ・ 黒猫
■使用ツール    吉里吉里/KAG3
■CPU       Pentium2/300MHz以上
■メモリ      64MB以上の空メモリ
■容量       約400MB以上
■解像度      640×480
■対応OS      Windows95~XP


※DVDトールケース、ブックレット付、サントラ未収録分BGM7曲(各1ループ分)を収録。
※通販・委託販売用のソフトはレーベル盤面の絵柄が蒼verになります。
※現在は頒布終了。次回作「Qualia-Replace-」の発行時にリニューアル再販の予定です。


STORY





『遊びに来てください』
本当に、ただそれだけの文面だった。
差出人は、霧島隻──。

 
夏休みのある日、田舎に帰省していた主人公の元に一通のメールが届く。
差出人は教え子の一人、霧島隻。
日頃からくだけた付き合いだから、不思議ともなんとも思わなかった。
おそらく暇を持て余していてしょうがないのだろう、そう思った。

向かった先は田舎からさして離れていない、朱鷺渡という小さな町。
駅に降り立ったばかりの主人公を掴まえ、見知らぬ三人の少年が言う。

「あんた……伏見を知らないか?」

聞き覚えの無い名前。

招かれた隻の実家は、地元でも有名な資産家だった。
その当主である隻の叔父、霧島智久。
そして、迎え入れられた裕福な環境とは正反対に、離れで孤独に暮らす隻の弟、伏見蒼の存在を知る。

折りしも、見えないところで事件は静かに動き出していた。

次々と発見される奇妙な惨殺体。
恐怖に精神の均衡が崩れ出す者、復讐に駆られて自分を見失う者、目的のためならすべてを犠牲にする者。
様々な思惑が入り乱れる中、事件に巻き込まれる形となった主人公。
そしていつしか、重要な選択を迫られる岐路に立つ。

破滅か、未来か、生か死か──。


CHARACTOR